ゼラチンと膠

kikukiku

菊が綺麗な季節となりました。
膠が手もとになかったので急遽、そこにあったゼラチンで描いてみました、扇面色紙です。

使い心地としては上々で軟靱膠素に結構似ているなぁというところでした。
ただ、当然ながら防腐剤などがはいってないので暦年経過でどうなるのか。。

防腐剤が多いけど柔軟性がいまひとつな粒膠なんかと混ぜて使うのも面白いかもしれません。

台所仲間の寒天、アガーなんかも試してみたいですね。


「ゼラチンと膠」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。