本画仙短冊《水面》

 

 

 

短冊にちょっと描いてみました

今回つかったのは本画仙紙のものです

画仙紙と比べると、にじみがふわっとしていてひと味ちがった面白さがあります

 

ときどき玄関先なんかにさりげなく置かれている水鉢

水草やメダカが優雅に飼われていて

見かけるたんびに、いいなぁ〜と指をくわえてみております

水鉢、涼しげでかっこいいですよね・・!

 

 

 


《七夕》金潜紙色紙

そういえば今年の七夕は珍しく晴れましたね!

旧暦の七夕は八月、それにあわせて行われる仙台の七夕祭り、一度は行ってみたいものです

お祭りの、あの特有のちょっと浮かれた感じの雰囲気、思い返すだけでもちょっとウキウキします

岩絵の具の面白さは、かすれたときの独特の風合いにもあると思います

特に金潜紙やザラッとした面でその魅力が出やすいです