八木橋百貨店アートサロン個展 無事終了しました


9月10日より開催していました、出身地である熊谷市の八木橋百貨店さんでの個展が無事に終了いたしました

お忙しい中、会場に足を運んでくださった皆様、会場に来れずともお気にかけてくださった皆様、サポートしてくださった皆様、本当にありがとうございました

会期中、色々な方に作品の感想やお話をいただける機会があり、とても楽しい一週間となりました

”絵は見られて初めて完成する”と、どこかで聞いたことがありますが、その通りだな、と実感します

絵を描く方、描かない方、見るのが好きな方、そうでもない方、色々な方のお話が聞けて、とても面白かったです

また、予想以上に日本画を描いてらっしゃる方にご来場いただけて、地元にこんなに日本画の方がいらっしゃるのか!と嬉しくなりました

今回一番の嬉しい衝撃です

個展での発表は初めてだったのですが、また機会を見つけて開催したいと思います

私が素描やスケッチを見るのが好きなので、思い切ってスケッチブックを持っていってみました

描いたはいいけどどこにもお披露目できていなかった”Yの象徴”も展示することができて、とてもありがたい機会でした

面白いかなと思い、”岩絵の具”の原料である鉱物の展示もさせていただきました

足を止めてじっくり見てくださる方もいて、嬉しくなってしまい、ついつい話しかけてしまったり….

岩絵の具、魅力的な世界です!


磐梯山のスケッチ


亀ヶ城跡公園からのスケッチ、手前は赤埴山です
今春描いた磐梯山(一部)

何度行っても飽きないところ、磐梯山。。

今回は”ジオウォーク”という”磐梯山ジオパーク”各所を色々とご案内いただきまして、噴火の歴史や所々にある巨石の逸話など聞けてとても面白かったです

坂道、平たいところ、岩壁も噴火の歴史を説明してもらいながら見ると、そうして、年々形成されていったいわば、土地の歴史そのものなのだなぁと、見たことのある景色が違って見えてくるので不思議です

地学は地球のロマン、、ですね!!

…昨年初めて行って以来、何回もモチーフにして描いて入るものの、いまだに納得がいかないので、次こそは納得のいく磐梯山が描きたいです